『過去日記』パニック発作がやってきた

6/6ページ

パニック発作がやってきた⑩

パニック障害を発症した当初のお話です。 シリーズもので少しずつ記事を増やしていこうと思います。 パニック障害になってしまった人間の1例としてご覧ください。 最初から読まれる方はこちら。 前回記事はこちら。 程なくして病院に着く。 不思議なことに病院に着く頃には 手足に若干痺れを感じていたこと以外 症状がほぼ収まっていた。 車を降りた僕は 夜間診療用の出入り口へ向かった。 班長さんは仕事があるため会 […]

パニック発作がやってきた⑨

パニック障害を発症した当初のお話です。 シリーズもので少しずつ記事を増やしていこうと思います。 パニック障害になってしまった人間の1例としてご覧ください。 最初から読まれる方はこちら。 前回記事はこちら。 家に着いても落ち着かない気持ちで過ごす。 ただ、昨日よりは幾分マシで 晩御飯も作り風呂も入る。 昨日出来なかった生活を送っていた。 不安はずっとある。 考えたって仕方がない 次の検査まで10日必 […]

パニック発作がやってきた⑧

パニック障害を発症した当初のお話です。 シリーズもので少しずつ記事を増やしていこうと思います。 パニック障害になってしまった人間の1例としてご覧ください。 最初から読まれる方はこちら。 前回記事はこちら。 2週間かぁ…。 正直不安でたまらなかった。 はっきりしたことは何もわかっていない。 取り敢えず「今」は健康体だということ 異常がある時でないと判断出来ない場合があるということ それくらいだろうか […]

パニック発作がやってきた⑦

パニック障害を発症した当初のお話です。 シリーズもので少しずつ記事を増やしていこうと思います。 パニック障害になってしまった人間の1例としてご覧ください。 最初から読まれる方はこちら。 前回記事はこちら。 異常が…ない? 正直予想外だった。 これだけの自覚症状があって 何もないということは流石にないだろうと思っていたからだ。 思わず聞き返してしまった。 「えっ?本当にですか?」 「昨日から明らかに […]

パニック発作がやってきた⑥

パニック障害を発症した当初のお話です。 シリーズもので少しずつ記事を増やしていこうと思います。 パニック障害になってしまった人間の1例としてご覧ください。 最初から読まれる方はこちら。 前回記事はこちら。 パソコンを立ち上げ 土曜日でも診てもらえる病院を探す。 午前診療までの所がほどんどだったが 想像以上に多くて驚いた。 そのことになんとなく安堵して 循環器内科のある病院に電話した。 prrrr… […]

パニック発作がやってきた⑤

パニック障害を発症した当初のお話です。 シリーズもので少しずつ記事を増やしていこうと思います。 パニック障害になってしまった人間の1例としてご覧ください。 最初から読まれる方はこちら。 前回記事はこちら。 病院へは9時くらいに着けばいいだろう。 そう思っていたため朝はゆっくりだった。 前日のこともあり睡眠不足な感じはある。 若干の違和感こそあれ気分は少し晴れていた。 あと数時間もすれば医者に診ても […]

パニック発作がやってきた④

パニック障害を発症した当初のお話です。 シリーズもので少しずつ記事を増やしていこうと思います。 パニック障害になってしまった人間の1例としてご覧ください。 最初から読まれる方はこちら。 前回記事はこちら。 もうめちゃくちゃだった。 身体も感情も。 何がどうなってるのか分からない。 唯一分かるのは やっぱり僕の身体はおかしくなってしまっている ということだった。 少しでも早く病院に行った方がいい。 […]

パニック発作がやってきた③

パニック障害を発症した当初のお話です。 シリーズもので少しずつ記事を増やしていこうと思います。 パニック障害になってしまった人間の1例としてご覧ください。 最初から読まれる方はこちら。 前回記事はこちら。 ドクンッ! 昼間程では無いにしろ 普段の鼓動とは明らかに違う 心臓の動きを再び感じた。 やばい… まただ… また昼みたいになるんだ… やっぱり身体がおかしいんだよ… 今度はこの思考が 「やっぱり […]

パニック発作がやってきた②

パニック障害を発症した当初のお話です。 シリーズもので少しずつ記事を増やしていこうと思います。 パニック障害になってしまった人間の1例としてご覧ください。 前回記事はこちら。 先ほどまでの心臓の違和感からすっかり解放され昼食の時間を迎えた。 食事をしている最中もさっきのことが頭から離れない。 ひょっとしたら何か大きな病気なんじゃないか? これは倒れてしまう前触れで、早いうちになんとかしないとマズイ […]

パニック発作がやってきた①

パニック障害を発症した当初のお話です。 シリーズもので少しずつ記事を増やしていこうと思います。 パニック障害になってしまった人間の1例としてご覧ください。 2017年7月14日午前11時半頃。 僕の身体に異変が起きた。 その時僕は仕事中だったが、手が空いた時間で事務所の窓掃除をしていた。 始業当初に窓掃除をする予定はなかったが 午前中の仕事に目途が立ち時間が空いたため、窓掃除を始めたのだ。 比較的 […]

1 6