出会い系 人の弱みに付け込んだ迷惑メールが来ました。

出会い系 人の弱みに付け込んだ迷惑メールが来ました。

こんにちは。

ゆうまるです。

先日来た迷惑メールのお話です。

人の弱みに付け込む酷い人間がいるもんです。

最後まで読んでいただけると嬉しいです。

別記事は下のサムネからどうぞ。

過去日記

パニック発作がやってきた

シリーズその1から

鍼日記など

自律神経失調症

関連記事へ

日記

通常日記

記事リンクへ

朝、携帯に1通のメールが届きました。

アドレス登録されている人では無く

差出人の欄にはアルファベットと数字が並び差出人は不明。

誰だろうな?とメールを開いてみると

 

メールは原文ままです。

1通目:「お久しぶりです」
なかなか連絡ができなくてすみません。
先日体調を崩されたとお聞きしたのですが体調は良くなられましたか?
久しぶりにお食事でもできればと考えておりますので、宜しければまたご一緒させてください。

こう書かれていました。

現在休職の身。

会社勤めも15年近くなれば遠い過去に連絡先を交換し

知らぬうちにアドレスを変えてしまっていた人も居るでしょう。

そんな間柄の人であっても

どこかで僕の噂を耳にして気に掛けてくれたのかもしれません。

ただ、この文面からは相手が誰なのか分かりませんでした。

僕は

返信1通目:「ご連絡ありがとうございます。」
お気遣いありがとうございます。

1つ、失礼を承知でお伺いしたいのですがアドレス登録がされていなかったようで、どなた様か分からない状態でして…。

お名前をお伺いしてもよろしいでしょうか?

こう返信しました。

内心誰だろう?と

また、こんな僕を気遣ってくれた方がいた事に感謝しながら返信を待ちました。

すると少しして返信が。

 

2通目:「名前を入れるのを忘れてました。」
先日ご挨拶させて頂いた青柳です。
大森さんですよね?

ん?

ゆうまるは大森さんではありません。

つまり、間違いメールだという事です。

そうかそうかと思いつつ

返信2通目:「タイトルなし」

いえ、私は大森様ではございません。

お間違えかと思います。

と返信をしました。

次に返信が来たとしたら謝罪メールかな?

なかなか無い間違えパターンだなと思いつつ

3通目の返信が来たので開けてみると

 

3通目:「すみませんでした。」
わざわざ返事を返してもらいありがとうございます。
友人からアドレスを聞いてメールしましたが、入力する時に間違えてあなたに届いたみたいです( ;´Д`)
しかも男性と間違えるなんて…。
女性の方ですよね??

入力する際に間違えて?

僕のアドレスを知っている人が

この青柳という方に別の方のアドレスを教えようとして間違えた?

まぁ、その可能性ならあるか…。

って!

ここまでのやり取りで性別が分かる部分なんてあったか?

メールの文面に違和感を感じていたが

3通目の返信でこのやり取りを終えようとしてみました。

返信3通目:「いえいえ。」
お気になさらず。

あ、私は男性です。

丁寧な返事をと思っていましたが、要らぬ誤解を招いたしまったようですね。失礼しました。これでおあいこという事にしましょう。

では(@^^)/~~~

するとすぐに

 

4通目:「男性の方だったんですね♪」
ご迷惑をおかけしました。でも間違えてメールを送ったのがいい人で安心しました( *´ ω`* )
私は東京に住んでいる奈帆って言います。
もし良かったらまたメールしてもいいですか?
こんな機会もなかなかないと思うで( *´∀`*)

と返信が…。

なんか昔で言うメル友みたいな?

学生時代はこんなこともあったな~

なんて思いながら

正直面倒くさい気持ちで一杯でした。

何よりそこはかとなく感じる違和感が。

こういうのは関わらないでおこう…と

返信4通目:「タイトルなし。」
申し訳ありません、私情によりお断りさせていただきます。

その分、大森様にお気遣いの声をお届け下さい。私のアドレスも消しちゃってください。

では奈帆さんもお元気で(@^^)/~~~

出来る限り当たり障りのない感じでやんわりと関わりを拒絶。

もうさすがに返信は来ないだろうと思っていると

 

5通目:「やっぱりそうですよね( ;´∀`)
でもこんなことなかなかないし、しらないからこそ話せる事ってあると思うんですよね♪

だから暇つぶしでも大丈夫なので色々話してみましょうよ( *´ ω`* )

お、おう…。

これは大分面倒な人だ。

というよりも流石にしつこいぞ?

もはや何かの勧誘にしか思えなくなってきた僕は

ブラウザの検索欄に

青柳奈帆

と打ち込んでみました。

疑う時はこれが一番便利です。

世の中には僕の知らない体験をしている方が色々な知識を寄せてくれます。

その全てを信用は出来ませんが

特に問題ごとに関しては大きな助けになります。

ネットってすごい。ホントに。

さて、検索結果は…と。

1ページ目から悪質な出会い系サイトをうたう文字が。

少し読み進めてみるとどうやら

不特定の人に僕に来たようなメールを送り

反応があった人に対して異性を名乗る。

昔のメル友のようなやり取りを求めてきて

いつのまにか有料チャットに誘われる

といった手口のサクラらしいです。

僕が拝見したサイトは所謂被害者の方々が声を寄せる掲示板のような所だったらしく

中には数万円の被害を被った方もいらっしゃったようで…。

僕はそれを見て

やっぱりな

と思いつつ5回目の返信をしました。

返信5通目:「出会い系。」
の勧誘ですね。調べたら出てきました。

私はお相手できませんので私なんかに無駄な時間を使う必要はありません。その方がお金になりますよ。

(@^^)/~~~では

 

あまり関わり合いたくなかったのでこんな返信をしてみましたが

これ以降メールは来ていません。

僕が健康な状態であれば1通目の段階で不審に思い

メール自体を無視したかもしれません。

しかし、休職中とタイミングが重なり

知り合いかも?

と返信をしてしまいました。

1通目の

体調を崩した

という入り方は誰が相手でも使えます。

僕のようにパニック障害や自律神経失調症による体調不良の人だけでなく…です。

先週、風邪を引いて寝込んだ…そんな例でも当てはまってしまいます。

そういった当たり障りないやり取りから

人の隙を突く手口なのでしょう。

調べたところによれば

今回、青柳奈帆という名でサクラを扱った出会い系の勧誘は

他にもいくつか別の名と別のアドレスを使用して勧誘を行っているようです。

 

こういう事が横行しているという事は

これによって利益が出ている証拠でもあります。

暇な人がいたずらでやっているとは考えなくていいでしょう。

つまり、騙されてしまう人もいるということです。

身に覚えのないメールを無視するのもよし

今回やったように怪しいワードを検索掛けてみてもよし

振り込め詐欺も同じようなものでしょうが

一方的に押し付けられる詐欺紛いなものに対して

どれだけ自衛できるかということは大切なことです。

僕は知らない番号から電話がかかってきても1回目は取らないようにしています。

よっぽど用事がある方であれば再度掛けてくれるでしょう。

それが無ければ掛ってきた番号を検索ワードに入れて調べてみます。

不動産営業や悪質な勧誘とヒットすればすぐさま着信拒否設定をします。

これら多くの情報がネット上あるのも

多くの方が知識や経験を集めてくれているおかげです。

ありがたく活用させてもらっています。

自衛の手段は調べてみるとたくさん出てきますが

調べるきっかけと言うのは

迷惑事に関わってしまって

その対応を求められている場面までにならないと

やって来ないという方も多いと思います。

詐欺紛いの事をする人は

人を貶めて利を得ようとします。

世の中にはそうやって生きている人も沢山います。

今回はいい経験になりました。

これを読んで下さった方も

そんな人に騙されないようご注意を。

読んでいただきありがとうございました。

またお越しください。

ランキングに参加しています。

応援して頂けると嬉しいです。