パニック発作がやってきた51

パニック発作がやってきた51

パニック障害と自律神経失調症を発症した当初を綴る過去日記です。

対人関係が原因で発症し、会社はパワハラと認定してくれました。

そんな過去を少しずつ書いています。

パニック障害になってしまった人間の1例としてご覧ください。

 

継続記事になりますのでこの記事から読み始めても内容が分かりません。

始めて来られた方はシリーズその1から目を通していただけると

話の流れが分かります。

記事数も増えてきましたので暇つぶし程度に読んでいただければ幸いです。

 

 下のサムネから移動できます。
 

過去日記

パニック発作がやってきた

シリーズその1から

過去日記

パニック発作がやってきた

前回記事

日記

通常日記

記事リンクへ

Oh……

本当に面倒臭いことだった。

どうでもいい…。

どうでもよすぎる…。

正直僕は携帯でのGPS機能の使い方などは知らなかった。

もちろんその通り返信するつもりではいたが

なんなんだ?

わざわざ聞くようなことか?

真意のほどは分からないが

取り敢えず不快だ。

返信するのも面倒に感じてはいたが

「分かりません。そんな機能があるのも初めて聞きましたよ。

僕は別にAさんとRさんがどこに居ようと気にしませんよ。」

と返信をした。

 

何が言いたいんだ?

位置が分かると何かマズイことでもあるのか?

よく分からないが当たり障りない形で返信を送る。

するとまた直ぐに返信が返ってきた。

「Rの家の方にいるんだが、もし携帯からGPSで

俺のいる位置を特定できるのだとしたら嫁にバレる可能性がある。

ゆうまる、GPSとか分からん?」

……

………

ホンット

どうでもいい!!!

返信する気すら失せる。

あんたが好きで不倫してんだろ?

自分でバレないように考えて動けよ!

Aさんの奥さんがそういう事を調べる人なのかは知らないが

そういう問題は自分でどうにかしろ!

僕はそもそもGPS機能とか知らない。

割とアナログ人間なのだ。

アナログ人間だという事も相まって

僕の回答は一択

 

「僕ガラケーなんで携帯にGPS機能があるのを初めて知りました。」

 

だった。

当時僕はまだガラケーだったから本当に知らなかった。

いや、ガラケーにもGPSはあったのかもしれないが…。

まぁ、それはともかく

知れべられて困る様な事をこそこそして楽しいのか?

そう考える僕にはAさんからの質問は愚問でしかなかった。

僕の返信に

「そうか、すまんな。」

そう返事を返してきて以降

このやり取りは終わった。

 

本当に面倒だ。

いっそ奥さんにバレてしまえばいいのに…。

僕はAさんを家近くまで送ることも多いが

奥さんには会ったことが無い。

Aさんと奥さんの関係が悪いことは聞いている。

夫婦仲が悪いのは奥さんのせいだとAさんは言っていた。

その真意は定かでは無いが

今のAさんを鑑みると

Aさんにも十分悪いところはあるんでは?と思ってしまう。

不倫に付き合わされている僕としても

そろそろ堪忍袋の緒が切れそうだ。

……

奥さんに密告するか?

そんな悪いことも考えてしまう。

いやいや、そういうのは良くない。

そういうのをしたくないからあまり関わり合いたくないだ。

そんな葛藤を抱えていた頃

Aさんの家庭にも不倫の余波が広がり始めていた。

 

奥さんが不倫を疑い始めたのだ。

読んでいただきありがとうございました。

次回はパニック発作がやってき52です。

ランキングに参加しています。

応援して頂けると嬉しいです。