パニック発作

1/2ページ

パニック発作がやってきた58

パニック障害と自律神経失調症を発症した当初を綴る過去日記です。 対人関係が原因で発症し、会社はパワハラと認定してくれました。 そんな過去を少しずつ書いています。 パニック障害になってしまった人間の1例としてご覧ください。 継続記事になりますのでこの記事から読み始めても内容が分かりません。 始めて来られた方はシリーズその1から目を通していただけると 話の流れが分かります。 記事数も増えてきましたので […]

パニック発作がやってきた⑲

パニック障害を発症した当初のお話です。 シリーズもので少しずつ記事を増やしていこうと思います。 パニック障害になってしまった人間の1例としてご覧ください。 最初から読まれる方はこちら。 前回記事はこちら。 Aさんは 「実は車はもう戻ってる。」 そう言った。 僕は頭の上に「?」が飛んだ。 車はあるのになんでこの状況が続いているんだ? 僕が率直に聞くとAさんは続けて言った。 「車はあるんだが、嫁さんが […]

パニック発作がやってきた⑰

パニック障害を発症した当初のお話です。 シリーズもので少しずつ記事を増やしていこうと思います。 パニック障害になってしまった人間の1例としてご覧ください。 最初から読まれる方はこちら。 前回記事はこちら。 診察室に入る。 小奇麗な診察室の中心に対面式の椅子と机 机の上には先生が使用するPCがあった。 診察室内は先生以外おらず、物も少ない 広さもあいまってさっぱりした印象だった。 先生は椅子に座って […]

パニック発作がやってきた⑯

パニック障害を発症した当初のお話です。 シリーズもので少しずつ記事を増やしていこうと思います。 パニック障害になってしまった人間の1例としてご覧ください。 最初から読まれる方はこちら。 前回記事はこちら。 心療内科がどういう人が行くのかはなんとなく分かっていた。 うつ病などに代表される心に病を持っている人が治療に訪れる病院。 失礼な話だが当時は心療内科というものに若干の偏見があった。 だから心療内 […]

パニック発作がやってきた⑮

パニック障害を発症した当初のお話です。 シリーズもので少しずつ記事を増やしていこうと思います。 パニック障害になってしまった人間の1例としてご覧ください。 最初から読まれる方はこちら。 前回記事はこちら。 その日のうちに採血を行った。 結果はお盆明けの開院日になるため約1週間後になるらしい。 採血を終えると先生が 「結果までの間不安だったら不安を抑える薬出そうか。 頓服薬で不安が出てきたら飲んでね […]

パニック発作がやってきた⑭

パニック障害を発症した当初のお話です。 シリーズもので少しずつ記事を増やしていこうと思います。 パニック障害になってしまった人間の1例としてご覧ください。 最初から読まれる方はこちら。 前回記事はこちら。 抗不安薬の処方を断り 現状心臓に異常が無いと診断された僕は 先生にお礼を言い病院を後にした。 「本当に異常がないんだろうか」 「いつになったらこの感じは収まるんだろう」 健康だという結果は出たと […]

パニック発作がやってきた⑬

パニック障害を発症した当初のお話です。 シリーズもので少しずつ記事を増やしていこうと思います。 パニック障害になってしまった人間の1例としてご覧ください。 最初から読まれる方はこちら。 前回記事はこちら。 実家に戻ってから数日間は 体調が急変することは無かったが また体調がおかしくならないかという不安感と 身体の微妙な異変に対して 物凄く敏感にキャッチしようとしている感覚が強かった。 キャッチする […]

パニック発作がやってきた⑫

パニック障害を発症した当初のお話です。 シリーズもので少しずつ記事を増やしていこうと思います。 パニック障害になってしまった人間の1例としてご覧ください。 最初から読まれる方はこちら。 前回記事はこちら。 帰り道 もう少し…もう少し… いつまた不安に襲われるか びくびくしながら 車を進める。 なんだかみぞおちの辺りに 重さというか震えるというか そんな感覚がする。 胃の辺りを掴まれているような感じ […]

パニック発作がやってきた⑪

パニック障害を発症した当初のお話です。 シリーズもので少しずつ記事を増やしていこうと思います。 パニック障害になってしまった人間の1例としてご覧ください。 最初から読まれる方はこちら。 前回記事はこちら。 会社に戻ると僕の代わりに先輩が来てくれていた。 先輩は今日は休みの日だった。 連休ど真ん中。 時間も夜。 家が近いという理由で呼び出されて困惑したであろう。 申し訳ない気持ちでいっぱいだった。 […]

パニック発作がやってきた⑩

パニック障害を発症した当初のお話です。 シリーズもので少しずつ記事を増やしていこうと思います。 パニック障害になってしまった人間の1例としてご覧ください。 最初から読まれる方はこちら。 前回記事はこちら。 程なくして病院に着く。 不思議なことに病院に着く頃には 手足に若干痺れを感じていたこと以外 症状がほぼ収まっていた。 車を降りた僕は 夜間診療用の出入り口へ向かった。 班長さんは仕事があるため会 […]